ママズクラブシアター 初体験レポート

夏の映画館は子供が多い ジブリが好き

映画「コクリコ坂から 」を

ママズクラブシアター にて鑑賞してきました~。

というわけで、

ママズクラブシアター初体験レポートです。

お子さんが小さいうちは、自分の観たい映画を見に行くのって

なかなか難しいですよね。

でも、大丈夫!!

小さなお子様をお持ちのママ&パパに大好評の

「ママズクラブシアター」。

赤ちゃんが泣いても、おしゃべりしてもお互いさま。

赤ちゃんと一緒に気兼ねなく映画を楽しめます。

しかも、赤ちゃんに優しい環境です(音小さめ、照明が明るめなど)!!

TOHOシネマズ系なら、だいたいの映画館で

ママズクラブシアターやってると思います。

今回はららぽーと横浜の中にある

TOHOシネマズ ららぽーと横浜に

1歳7ヶ月の息子&旦那さんと行ってきました。

さて、すっごく観たかった「コクリコ坂から」。

公開から1ヶ月経って、やっと観られるので

さっそく上映時間調べたら、

なんと「コクリコ坂から」は開始時間が

8:40

朝の8:40分です。マジすか!!

でもがんばりました。

当日早起きもできず、怒涛のお着替え&高速自分の身支度で

なんとか時間前に現地入り。

チケットを買ってから開始時間までは、ちょっと余裕があったので

せめて息子に朝ごはんを。。!!

という気持ちもむなしく、

朝早いので、ららぽーと内のお店は閉まっているし。

映画館の売店はジャンクフードのみ。

仕方なく、売店の中でもマシな方と思われる

ホットドック&ジュースでしのいでもらいました。

事前に食べるものは準備するべきでしたね。。息子ごめん!!

(むしろ、朝早いのに売店開いててありがとう!!)

そして、ロビーのソファーには

私たちと同じような、現地で朝ごはんを食べる家族連れがチラホラ。

座席は予約制なので

映画のはじめの方は宣伝だから、ゆっくり食べてから行こうね~、

みたいな、ユル~い雰囲気が流れ

とてもリラックスした気持ちで映画に臨めました。

そうゆう意味では朝早いのは良かったです。

人少ないし、早朝割引もあるし。

閑散とした館内
朝早いので、がら~んとした感じのロビー

コクリコ坂からのグッズ
「コクリコ坂から」グッズはショップの最前面

もうそろそろ始まるのでは?とゆうことで中に移動。

そしてここらへんから、ママズクラブシアターの本領が発揮されます。

ベビーカーを、自分たちの上映館の手前まで持ってきて良いのです。

鑑賞中は、ベビーカーを保管していてくれるので安心。

オムツ替えコーナーも、上映館のドア近くに設置してくれているので、

わざわざトイレまで行って替える手間が省けます。

せっかくのいい場面を見逃さないで済みますね~。

気になるお客さんの入り具合も、朝早いだけあって まばら。

ちいさめのハコでしたが、座席ひと列に平均一家族くらいかな??

チビを連れている身としては、ありがたい環境です。

映画が始まると、

かけっこするお友達や、

グズッてる子を隅で立ちダッコするママなどいましたが

全然気になりません。

やはり、お互い様精神とゆうか。。

(うちの子も走ったりして迷惑かけたかも)

みなさんが子連れとゆうのは、ものすっごい気が楽ですね。。

映画が終わってロビーに戻ると、10時半くらいでした。

夏休み中ということもあり、

ロビーがチビッ子であふれ返っていました。

あっという間だったけど、

産後初めての映画、とっても楽しめました。

ママズクラブシアター、これからも利用したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました