ヘルシンキ 鹿肉のランチ

ヘルシンキのランチ おでかけ・旅行

旅行中、鹿肉食べてばっかりみたいですが。。観光名所が集中するマーケット広場にて。
鹿のミートボールとサーモンソテーのランチ。。市場好きですね。。

中央駅の北東、ハカニエミのマーケットは、より地元ぽくて、家庭的なスープとかも食べられました。

お茶するのも好きです。ガイドブックに”老舗”と書いてあった
カッペリ(Kappeli)というお店は
意気込んでお茶しに行ったのに、セルフサービスだったので拍子ぬけ。
気楽でした。。

雰囲気が日本と変わりないなーと思ったところは、リサイクルショップですね。。

物価が高いので、おみやげはリサイクルショップ(second handというらしいです)かスーパーでまとめ買いしよう(!)と思って調べたんですが、リサイクルショップは、どうゆういきさつ?なピンバッジとか、アンティークか古いだけなのか判定しにくい食器とか、見ごたえがありました。。

ヘルシンキは、北欧で訪れた都市の中で一番活気があったように思えます。
あと最近、生活環境に溶け込んだ北欧デザインが注目をあびていますが、
溶け込みすぎているのか?普通のヨーロッパの都市に見えました。。
ちょっと期待しすぎたかもしれません(恥。

タイトルとURLをコピーしました